管理者ミーティング

管理者ミーティングを月2回実施しております。

ミーティングの内容は下記に関する内容です。

1.各セクションの課題と解決策

2.新規業務の詳細な内容の伝達

3.5S・安全に関する取り組み事項共有

4.優良ドライバー表彰

5.業務エラー報告

安全研修

下記の講習を定期的に実施しております。

・運行前点検

・車輌の日常整備の基礎知識

・危険予知トレーニング

・事故防止ミーティング

朝礼

取引先様の構内などで適宜朝礼や注意事項確認を各乗務員と行っています。

朝礼では他セクションでの業務エラー対策事例の共有や業務の予定確認、

引継ぎなどの報告を行っています。

バックモニター

バックモニターの設置により、バック事故を未然に防ぐ対策を実施しております。

これにより、ドライバー未経験者の方も安心して運転することが可能です。

デジタルタコグラフ

デジタコの記録から安全運行に向けての指導を各乗務員に対して行っています。

社内規定速度

一般道は法定速度、高速道路では90km/h以下で走行しています。

後方反射テープ

法律上定められている反射板に加え、反射テープを用いることにより、追突事故を未然に防止する取り組みを行っています。

観音扉閉め忘れ防止ブザー

扉が開いたままの状態でサイドブレーキを解除するとキャビン内のブザーが鳴る装置を導入し、扉の閉め忘れを未然に防いでいます。

自動施錠装置

車輌を離れる際、毒物の混入やいたずら、盗難などを防ぐため自動で施錠される装置を導入しております。